変わったドラマだと思いましたが、すっかりハマってしまいました

私が今、ハマっているテレビドラマは、「もみ消して冬~我が家の問題なかったことに」です。ジャンルとしてはホームコメディードラマのようです。

しかし、内容は今まで見たことがないようなホームドラマだと思いました。ですが、それがかえって後を引く感じで、毎週楽しみに観るようになってしまいました。

予告の時のイメージとは違っていた

私はこのドラマと同じ枠でやっていた、以前のドラマも毎週楽しく観ていました。そのドラマが終わる時に、今のドラマの予告編を始めて観ました。

その時はちょっとしたサスペンスのような刑事ドラマだと思っていました。

予想外のホームドラマ

しかし、ある時、このドラマのジャンルを見た時に、ホームコメディードラマとして紹介されていました。そこで、もしかしたら面白いかもしれないと思い、観てみることにしました。

実際にこのドラマを観てみたら、予想していたものとは違い、変わった観点で描かれているドラマだと思いました。また、主人公の弟と、兄や姉の関係がなんだか面白く、ますます興味を持つようになりました。

現実になさそうでも、共感できる部分が多い

主人公の弟と兄や姉の関係だけではなく、父との関係も、エリート一家という点を除けば、どこの家にもありそうな感じがしました。

最初は弟への愛情があまり感じられませんでしたが、回が進むにつれて、本当の兄弟もこんな感じかもしれないと思うようになりました。

照れくささの裏返しという面もありますが、やはり兄弟はライバルであり、対等の関係なのかもしれません。

まとめ

今まで私は家族をテーマにしたドラマを、それほど多くは観てこなかったかもしれません。

しかし、このドラマのようなコメディータッチで描かれているものならば、十分に見応えがあり、面白いと思いました。

私の中では、ホームドラマというと、陰湿で嫁姑の確執が絶えないようなイメージがありました。

しかし、このドラマのように軽いタッチで見られるドラマならば、週末の就寝前に観ても、心地よい眠りに就くことができると思いました。